紫カラーの忍者服をご紹介!忍たまでは四年生忍者が大人気!
★★ ランキング参加中!★★
★★ 応援お願いします ★★
コスプレ衣装通販忍者系忍者服四年生、紫カラーA
商品詳細

忍者服四年生、紫カラーA

販売価格: 5,980円 (税込)
数量: 1点

+++ご覧頂きまして誠にありがとうございます+++

押忍たましいの乱!忍者乱太郎四年生の紫色のコスプレ衣装 新品未使用です!

ご注文よろしくお願い致します!

※サイズをよくご確認の上、ご購入下さい。

■新品未使用

【おまけ付属品】
リストバンド、足袋風衣装
※おまけにつき簡易的なつくりです。

■サイズ:(女性サイズ/単位:約/cm)
■S
【上着】着丈:53、肩幅:38、袖丈:32、
【インナー】着丈:65、
【ズボン】丈:78、ウエスト:63、

■M 【上着】着丈:55、肩幅:39、袖丈:34、
【インナー】着丈:67、
【ズボン】丈:80、ウエスト:64、

■L
【上着】着丈:57、肩幅:40、袖丈:36、
【インナー】着丈:67、
【ズボン】丈:82、ウエスト:68、

■XL
【上着】着丈:59、肩幅:41、袖丈:38、
【インナー】着丈:67、
【ズボン】丈:84、ウエスト:72、

ご注文よろしくお願い致します!

その他の押忍たま乱太郎コスプレ衣装風はこちら




お探しの商品が激安で手に入るコスプレ衣装通販ショップCOSMOS(コスモス)はこちらです!

★忍たまの中でもキャラの濃すぎる忍たま四年生について考えてみた★
忍たま乱太郎、忍術学年四年生!と言えばかなり印象に残っている人もいるのではないかと思います。衣装は紫色の忍者服で忍たまのコスプレをする方が多い衣装ですね。
忍たまでは六年と四年が上級生では衣装が人気のようですね。二年と三年、五年の衣装を着用する方もけっこうコスプレイベントでは多いですね。

忍たま四年生ではとくに滝夜叉丸!戦輪をぐるぐる回しながらべらべらと口上を述べる彼は小さいころの私の中でもかなり印象に残っています。
戦輪を初めて知ったのも実は彼でした。ちなみに彼は戦輪に名前を付けており、「輪子」と呼びかけているシーンをよく見ます。
どうやら女の子らしい、というのが妙に笑いを誘いますね。話している内容はほとんどが自慢話で、自分がいかに強いかという話ばかりなのですが、最初はウザったいそんなところも慣れてくればだんだんかわいくなってきます。特に忍たまに昔から登場しては細かい部分の解説を担ってくれていたなぁ、と思い出されます。
そして実はもう一人自分自慢の忍たまキャラが四年生にはいます。それは田村三木ヱ門です。
こちらは火器の腕は忍たまの学年一!と自称しています。実際に忍たまの中で普段から火器を使っているのは彼と六年生の立花仙蔵ぐらいのような気がします。性格は豪快で、火器を使って忍術学園の校舎を破壊させたこともあります。ちなみに彼も滝夜叉丸と同じように火器に名前を付けており、話しかけたり磨いてあげたりと世話を焼いています。ただ、輪子と違って火器は様々な物を使っているのをよく見ます。火縄銃や石火矢などです。ちなみに石火矢は木製のものを使っているので使いすぎては悲しい別れを迎えている忍たまのシーンもよく見ます(笑)一度忍たまのアニメの中でプライドをぺしゃんこにされたことがあり、そのためその指摘をした人物を尊敬しているなど案外勉強家な面もあるようです。

忍たま1年生の衣装は#や〇の柄付きですが、四年生の衣装は紫系で無地すね。四年生の衣装はちょっとシャレたカラーでコスプレするのに人気の忍者服ですよね。

さて、忍たま四年生の三人目は不思議系の綾部喜八郎。天才トラパー、と呼ばれる忍たまの罠の名手で、特に落とし穴を好んでいます。
一人用の塹壕であるタコ壺を掘ることも多く、タコ壺に名前を付けていることもあったりと、前述二人とやっていることは似ているのにその対象が穴名だけでかなり不思議な感じがします。もちろん持っている鋤や鍬にも名前は付けています。あまり感情を出すようなことはしないようで、忍たまのアニメでは驚いた顔を見た覚えがありません、どこかでしているのかもしれませんが忍たまのクラスで一人だけそっぽを向いているタイプって、どこにでもいるんだなぁ、と思ってしまいました。
 そして忍たま四年生最後の一人、斉藤タカ丸さん。タカ丸さんの衣装を着用するコスプレイヤーさんはとっても多いですよね。タカ丸さんは実は年齢はほかの四年生の二つ年上。忍者だった祖父のことを知るために辻刈り(髪の毛)をしていた髪結いだったのですが、乱太郎と会ったことで忍術学園に入学しました。まだ六年生の授業にはついていけないので四年生として実技の授業を受けている様です。一人だけ年上のためほかの三人はお互いは呼び捨てなのにタカ丸さんだけきちんとさん付けで呼んでいます。地味に礼儀正しいのですよね。 ちなみにタカ丸さん実技は四年生と一緒ですが、座学は一年生と一緒に受けていることもあります。入学したてなので基礎的なことがわからないのも仕方ないですよね。でも年下の四年生のクラスだったり、一年生と授業を受けたりして恥ずかしくないの?と聞かれたタカ丸さんは「知らないことを教えてもらうのに歳は関係ないよ」と答えていました。本当に大人な人なんだな、と感心しきりです。なのでここでもタカ丸さんはちゃんとさん付け(笑)

四年生の、特に滝夜叉丸と三木ヱ門を見て思うのは、自信過剰ともいえる二人ですが、実際に優秀らしい、ということです。
三木ヱ門は夏休みに5年生用の宿題を出されてもきちんとこなしてきたようですし、滝夜叉丸は武道大会二回連続の優勝者です。上級生を交えたものなのか、四年生だけなのかはわかりませんが、それでも相当の実力なのではないかと思われます。これだけできれば確かにあれだけ自慢しても仕方ないかな、という感じもします。自分に自信を持って胸を張っていられるというのは今思うとすごくいい才能なんじゃないかな、と思わせられる二人です。  
逆に喜八郎とタカ丸さんを見て思うのは、二人とも静かながら自分を見失わず、自分のできることや得意なことをひたすら伸ばして行っているということです。特にタカ丸さんは髪結いとしてある程度のスキルがあるにもかかわらず、忍たまとしてはまだまだ未熟だと学ぶ姿勢を崩さないというのは、いくつになっても見習っていきたい部分です。忍たま衣装の中でも人気の四年生はとっても濃いメンバーで個性豊か。そんな個性豊かなメンバーのコスプレ衣装は忍たまの中でも大人気ですね。多くの忍たまレイヤーさんは忍たまの衣装を着て楽しんでイベントに参加されていますよね。
 こう見ると、忍たま四年生は個性が強く思えますが、実際は見習うところの多い学年なのかな、とも思います。子供向けとはいえ、深いメッセージが隠されてるんだなぁと思えるアニメです。

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス